花言葉
色々な花の花言葉で花を探せる。

花言葉一覧

好きな言葉を50音で捜せます。
今日 誕生花はこちら

 
 

花名で探す花言葉の一覧

好きな言葉や状況に適した言葉の花を探すのに最適です。
 
 

花名別

           
 
  草花の名前で探す、50音別。            
  行事や感情で選ぶ花言葉   冠婚葬祭や記念日、行事や感情(喜怒哀楽)で選ぶ。       花言葉別   花言葉トップ  

桜の花 - 生息期間と育てる環境について

桜とは非常に日本人になじみ深いであり樹木です。3月下旬から4月に欠けて日本列島ではソメイヨシノが開花し、桜前線があらわれるほどです。日本には桜をめでる文化があり、特に京都の平安朝では紅葉狩りならぬ桜狩と称される文化があって、枝垂桜など京都には全国的にも珍しい桜スポットが多く点在しています。春の花として日本人なら真っ先に桜を上げるほどであり、桜の花の種類も100種類以上300種類ともいわれるほどなんです。

日本に生息する桜の種類は主に九種類であり、江戸彼岸や丁字桜、高嶺桜に豆桜、深山桜が存在します。梅の花と桜の花が同時に開花することもあり、百花繚乱まさに桃源郷のような景色を日本では楽しむことができるのです。これほどまでに日本人に長く愛されてきた桜ですが、その花言葉を知らない人も少なくありません。桜の花言葉は精神の美や、優雅な女性となってます。八重桜の花言葉はおしとやかと、豊かな教養なのです。

いずれも日本の大和なでしこを想起させる花言葉であり、日本人女性を象徴するといっても過言ではありません。京都の丸山公園にある枝垂桜などを見ていると、まさに優美な女性であり母なる強さやたくましさも感じずにはいられないのです。長い歴史や戦争を潜り抜け生きてきて、多くの植木職人が携わり、まさに日本の象徴であり文化遺産といっても過言ではありません。

気になる桜の開花時期ですが、それは生育地によって大きく異なってきます。ソメイヨシノを例に挙げると、三月中旬から九州南部を中心に開花が始まることがあります。そして添えが北上し、関西や関東では3月下旬には開花し始めます。さらに北上東北は4月初旬や中旬に開花していくわけです。八重桜など遅咲きの桜なども各地では生育しており、ソメイヨシノが散り始めた段階で開花していく桜もあり、二度三度と桜を楽しむことができるようになってます。同じ品種でも桜が生育している環境、つまり気候風土によって開花時期が異なってくるのが分かります。

一般的に温暖な九州地方ではソメイヨシノの開花は早くなります。ソメイヨシノ以外の桜の品種によっては冬や秋などに咲くものもあるんです。十月桜というものも存在し、3月から4月に開花するほか10月や11月にも花を咲かせます。一年に二度も花を楽しめるとあって、家庭園芸に最適と言われてます。そのほかにも冬桜もやはり10月から11月にかけ、春以外にもう一度花を咲かせてくれます。

 
 

  
| リンクについてご意見はこちらCopyright(C)2021 FFJ All Rights Reserved